VR内見の「四次元不動産」 スライダーイメージ1
VR内見の「四次元不動産」 スライダーイメージ2
VR内見の「四次元不動産」 スライダーイメージ3
AR・VRで不動産業に「見える化」を。業務効率の改善やお客さまとのトラブルを軽減します。
statement

\ 未来が見える安心を /

未来が見える安心を。VR内見の「四次元不動産」

お金の話、スケジュールの話、技術の話、法律の話、
そして、イメージしにくい未来の我が家の話。
不動産は、お客さまにとって「見えにくい」部分が多く
だからこそ不安が生じてしまいがちでした。
この課題へのひとつの答えとして誕生したのが、
VR内見の四次元不動産です。
VR・AR技術を活かして入居中の賃貸物件や、
竣工前の分譲物件の内覧が可能に。
曖昧だった不動産の全てを、見えやすく、安心できるものへ。
お客さまに誠実さ、正確さ、便利さを印象づけ
不動産の世界をワクワクできるものに変えていきます。
くらしの未来へ 希望をお届けすることが、不動産業における本来の喜び。
その志を大切にする皆さまの力となれるよう
私たちは常に新しい技術を提供し続けてまいります。

service

サービス一覧

四次元不動産 ラインナップ
  • VRで、わかりやすく楽しみながら家づくり!
  • ARで、新築前・退去前物件をスマート仲介
  • 「ママ会」と「有休スペース」をマッチング
feature

四次元不動産の特徴

不動産業における「見える化」を新しい技術で可能にします。

不動産業における「見える化」を
新しい技術で可能にします。

「見える化」は、信頼構築の基本。
私たち四次元不動産はVR・AR技術を活用することで、不動産業における「見える化」を可能にしたいと考えています。
図面だけではイメージしづらい住まいの細部がVR・ARで「見える化」=「360度内見・内覧」できれば、お客さまは大きな安心が得られます。
同時に工務店・ハウスメーカー・不動産仲介会社は、お客さまと共通認識をもちながら安心して業務を進められるでしょう。
3D設計された住戸内を動き回って生活動線を確かめ、壁紙・床・建具などの雰囲気を感じとる。

高層階や高台の住戸であれば、窓からの眺めも楽しんでみる。
そのリアルさは、お客さま満足度を高めるとともに、想定外がもたらすリスクも軽減するはずです。
さらに、「ミルイエ売買」なら、スケジュールやコスト面での「見える化」もサポート。
新しい技術は、不動産の課題をひとつひとつクリアにしていくと、私たちは確信しています。

不動産業における「見える化」を。VR・AR技術と課題解決力が、私たちの強み。

不動産業における「見える化」を
VR・AR技術と課題解決力が、
私たちの強み。

四次元不動産のVR・AR技術には、土木事業における3D設計のパイオニアとして数多くの実績をもつ株式会社アイプランのテクノロジーが活かされています。
住まいのビジュアルは、現実に限りなく近いと感じるほど高精度。
制作は社内常駐の専任開発者が担当するため、余計な中間コストをかけることなくスピーディに進行できます。
また、アイプランには土木事業の課題を3D設計でクリアしてきた経験があります。
それらは、円滑な合意形成、事業効率化とコスト削減、安全管理など、不動産事業に適用できるものばかり。
豊富なノウハウを活かし、不動産業界に理想的な流れを作るのが私たちの目標です。

四次元不動産 イメージキャラクター
contact

お問い合わせ

ハウスメーカー、工務店、不動産仲介業者さま向け

AR・VRで不動産業に「見える化」を。
業務効率の改善やお客さまとのトラブルを
軽減します。

四次元不動産(ミルイエ売買、ミルスム賃貸、ママスペースへのお問い合わせ)
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
092-419-7019
※受付時間は10:00~18:30(年末年始を除く)携帯電話・PHSからもご利用頂けます。